呪文2

台風ひどかったーーー

皆さんご無事だっただろうか。

地震、台風、自然は容赦なく

私たちを苦しめる

 

寝ようと思った午前1時

我が家は停電した

 

ブレーカーを一度おとしまたオンにしたら

直った

 

携帯電話が懐中電灯代わりになるとは。

 

携帯しておいてよかった

 

大阪に台風上陸、の時に東京都であの酷さ

 

築17年の家の屋根がガタガタと揺れた

 

屋根やさんは大忙しだろう。

 

そして私は台風の前はいつものように

気圧の関係か

胸がぐちゃぐちゃとしてぎゅーと苦しくて

 

病院予約もキャンセルして

寝たきりとなった

 

寝たきりのなか

考えた、やはり私は息子のことを

心配しているのだろう、と。

 

心配ごとの50%は息子のこと。

 

お母さん強くなれ

強い私、戻ってこい

強い私、戻ってこい

 

5時間ほどゴロゴロしながら

何百回何千回?と

 

自分に言い聞かせた

 

今日はスッキリしている。

 

呪文のおかげか、

 

台風が去ったからか。

 

まもなく発病して1年になる。

 

周りの方々が「私は4年、苦しんだわ、

きっと治るわよ」「私は9年目治らない」

「7年かかって暗闇から脱出した」

「更年期だったみたい、1年で治った」

 

など励ましてくださる

 

でも私はいますぐ

治したい

 

強い私、戻ってこい

 

死にたいなんて思わないで。

 

希望‼️希望‼️希望‼️

 

今夜も呪文を唱えながら

寝る‼️

またまた当選

台風が近づいているからか

息子の心配、さまざまな手続きに

疲れているからかな

 

昨日から

すこぶる調子が悪い

 

胸のあたりのもやもやが胃のほうにまで

広がって苦しい、苦しい

 

家族に嫌われないように

全部の苦しさを出せない

 

誰か助けてと思う

 

薬を飲んだら眠くなるだけ

ハッピーになるわけではない

 

完全なる沈みだ

 

ポストに何か小さなものが届いていた

 

なななんと

 

7000円の美容液

懸賞応募また当たったようだ。

 

今夜はこの喜びで眠ろう。

 

ありがとうございました。


f:id:hitomegu:20180930002029j:image

当選に驚き

夜な夜な懸賞応募、かんばっていた

 

なんとなんと今日、同時に2つ来たのだ

 

あたるものなんだー

 

メルシャンから大きな箱で。

 

お皿やグラスやお酒や

トートバッグ?

 

息子のAO入試準備で 

ゆっくりあけてみることが

できなかった

 

後日ゆっくり喜びを噛み締めたい

  

あと、Kaoさんから洗剤のプレゼント

届いていた

 

うれぴーーーーー

 

懸賞ってこつこつやれば

当たるものなのだ

 

初めての経験・・

 

今日、通院日だった、

これからさまざま息子の入試が始まるため

実は気分は落ち込みモード

 

薬がまた増えた涙

 

ここのところ調子良かったのに。

 

季節の変わり目

のせいでしょうか

 

旦那の仕事が冬にかけてどうなるか

不安で仕方ない

 

綾瀬はるかのドラマ、

いや、佐藤健のドラマと言っていい

のかもしれない、 

彼の演技力

最も好きな俳優さんだ。

 

朝ドラの紳士的な健より 

やんちゃな役の健が

めちゃくちゃ好き。

 

最終回はなんとしても

忘れず見なくては。

 

夜学ってどう?

私は息子はどうやっても生きていけると

考えている

 

息子自身は

生きてさえいればどうやっても

生きていく自信があるようだ

 

旦那は

考えることをやめたのか、

 

夜学がまだ残っている大学は

近隣では東洋大学専修大学

 

そのどちらかに行くのはどうなのか、

 

お父さんの仕事を手伝いながら

夜学で学ぶ。

 

よいアイデアだと思うが

 

なぜか旦那が反対する。

 

もう色々と決めるとき。

 

心労からか胸がピリピリと痛む、

 

私も考えるのをやめたい、

 

薬なしで眠れる気がする。

笑いたい

病気をしてから

全く笑わなくなった

 

正確に言えば笑えなくなった

 

常に真顔だ

 

顔の形が変わるんじゃないかと

思う

 

息子がバイト先で外国人の方と

下手な英語で対応したときの話をした

 

彼の英語力がどれくらいあるのか

ずっとその話に聞き入っていた

 

すると最後の10秒でどんでんがえし、

 

思わぬオチが待っていた

 

大笑いした。

 

高校の教頭先生から言われた言葉を思い出した、

 

「息子さんをそのように育てたのは

あなたですよ」との言葉。

 

ハイレベルな大学に行けずとも

彼にこれからどのような人生が

待っていようとも

 

彼を育てたのはわたしなのだ。

 

自分を責め続けた日々、

これからも病気になった自分を責め

続けるだろう、

 

息子の明るさを見ていると

 

少し自分を好きに。

 

好きだった自分に戻りたい。

 

さまざま苦しいが前を向こう。

 

明日は綾瀬はるかのドラマに会える。

呪文

この病気は気合いで治りますか?

 

ドクターは

「あなたの場合は治りません、お薬で治します」と断言された。

 

医学は進歩しているが

精神の研究はどこまで進んでいるのだろうか、

 

やるべきことがあるときは

しっかりしているのだ。

 

例えば母が倒れる、旦那が倒れる

 

息子が受験、家を売らなきゃならない状況

 

もしかして

甘えがあるからわたしは

病気なのか。

 

仕事をしたい、

 

朝起きられないこと、

直さなくてはならない、

 

先日、朝から起きて出かけてみた、

 

すると夜、気分が高ぶり眠れなくなった。

 

うーん、難しい

 

が‼️

 

自分で気分の上がり下がりを

呪文を唱えてコントロールするようになった

 

「大丈夫だよ、大丈夫だよ」と

私の呪文だ。

 

今夜も呪文を唱える。

ラミクタール

ドクターが色々と薬を試してくれる

 

今回はラミクタールを

プラスしリボトリールを減らした

 

ラミクタールはカラダに合わない場合

 

発疹がでたりと色々と副作用が気になった

 

が思いきって服用した。

 

うーん、少し楽になる。

 

私にとっていま、邪魔になっているのは

ネスタなような気がする

 

どうもこれを服用すると

 

朝起き上がれない、目やにがすごい

 

家族を起こすことくらいしか

いまの私にはできないのに。

 

友人は言った、モルモットと同じだからね、

手を変え品を変え

どの薬が合っているか探していく作業

だからね、と。

 

ドクターに減薬したい旨、伝えたが

 

まだ私はその段階にはきていないそうだ、

生活環境もある、

 

不安、恐怖が大きい

 

ラミクタールを服用すると

一瞬、もしくは数時間、良いときは半日

 

胸の苦しいのが消える

 

カラダに合っているのか