思考回路停止・・

息子が大学行かずにお父さんの仕事を

継ぐと言い出した

 

いまは助かるだろう

 

だが。・・

 

お母さんの悩みをなくてしあげたい、

と小さな頭で考えたようだ。

 

周りの人に相談した、

誰もが

いい考えだ、。立派だ、と。

 

そうだろうか、

ただひとり

親友は

私がこれまで息子をどれだけ可愛がってきたか

知っているため

 

私の複雑な心境

理解してくれた

 

情けない

そこまで言わせてしまったか、

悩ませてしまったか、

 

病気をして世界が変わった・・

 

薬も病院も手助けはしてくれるが

助けてはくれない

 

自分で起き上がるしかない。

 

家族もがんばっていることを

忘れずに

起き上がるしかない

意地悪な心ずるい心、大事

気づいたことがある

 

病気になったことを私をよく知る人に

告白したところ

 

「えー、それって良い人がなるんだよ、

ヒトメグがなるなんて。わはは」

 

と言われた。

 

そのときは意味がわからなかったのだが

近ごろ本当に実感している。

 

もともと私は高校時代に「小悪魔☆」と

呼ばれていた、ちょっといたずらな

女の子だった。

 

きっと私は結婚して出産して

子どもを愛し夫を支え真面目に生きて

きてしまった、気づかないうちに

慈悲深い良い人になっていた、

とても生真面目な。

 

ということはちょっと意地悪だったり

ちょっとずるかったり

という自分が蘇ってくれば

病が消えるかもしれないということだ。

 

10日ほど前、そんな自分が

出てきた、一瞬、胸がすっとした

 

良いのか悪いのかわからないが、

例えば自分のことを一番に考える、

とか、

 

怠惰であったりちょっとずるいこと

考えたり

それも人間が正常な精神を保つためには

必要な一部なのかもしれない、

 

自分で自分を上手にコントロール

してみるか。

 

今日は低気圧の接近と昨日のショックで

落ち込んだ、5人もの友人に

用事もないのに電話した。

安すぎてショッキング

着物買取訪問

 

安すぎてショッキング・・

 

おうちへ来ていただきスピード査定

 

その場で現金手渡し、どこよりも

高く買います、

 

をくまなく検索。

 

そのうちの一社から来ていただいた。

 

うーん、手際が悪い2時間もかかり

 

結果、着物15点程、帯や小物10点ほど

 

ほとんど一点あたり100円だとーーー

 

 

なわけないじゃん、

 

リサイクルショップへ持ち込む前に

まずお電話ください、と書いてある

サイトもあるくらいなのに。

 

結果、ひとまず売らないことにした。

 

昨夜、旦那様が

「急がなくてもいいんじゃない?」

と言った、

 

言うことをきいておけばよかった、

 

気分が落ち込み、今夜の夕食

は20時のスーパー

半額弁当になってしまった。

 

人の言うことをきかないほうが

よい場合がある、は

間違っているのかもしれない。

 

ダイレクトメール、お盆前ではなく

お盆明けに出そうかどうか

迷っている。

 

いちいち迷う、

病気になって世界が変わった

 

これから先

わたしには平穏な生活が

訪れるのだろうか

 

綾瀬はるかのドラマに今夜も救われた

 

明日も生きていこう。

川柳コンテスト応募

賞品ありの川柳コンテスト

応募してみた

 

昨日は3句、今日は5句、

明日疲れていなければ

また考えて応募してみようと思う

 

こんなことしか、いまのわたしには

できない、

19時のスーパーへ走り

半額品を買うことと。

 

旦那の仕事の業界から

たまにダイレクトメール

届く、お仕事ください、と。

うちはそれを見て

その会社へアプローチして

仕事をお願いすることがある、

それを真似て

私もダイレクトメール、作ってみた

 

お盆前にそれを発送するのか、

お盆休みあとに発送するのが有効か、

 

旦那はお盆あとにしたほうがよいと

言う、

時に人の言うことをきかずに

逆のことをやったほうが

良いときがある、と43年生きてきて

思う。

 

うーん、どうしようかな。

まず、宛名書きが間に合うか、

アタシの体力と相談だ。

 

先月、お尻の穴の近くにふんりゅうらしき

おできができて膿がでた、

またそこが少々膨らんできた

 

婦人科?皮膚科?肛門科?

に行くのが

とてもおっくうだ。涙

 

着物を売る

この猛暑

 

家のなかの温度が35℃を超える

 

節約するため図書館へいく

 

けど今日は出かけるわけには

いかない

 

母と一緒に

売りたい着物を整理するからだ。

 

全部に目をとおした

 

わたしと妹が着た晴れ着

デパートに勤めていた母が

選んでくれて特別にデパートの方とも

相談して選びに選んで買ってくれた

晴れ着。売るのか・・

 

母が生まれて初めて自分で買った

訪問着、ピンクだったものを

のちに渋いブルー系に染め直したもの。

売るんかい?

 

おばあちゃんが一番お気に入りだった

パープル系のすてきなお着物

・・

 

この三点は売ってはダメなような

気がする涙

 

胸が裂ける

ぎゅうくしゃくしゃが見え隠れする

 

旦那が帰るまで

ちょっと横になろう

ごめんね、パパ

懸賞あたった

お金がないんです

お金、空から降ってこないかな、

 

節約を徹底してから8か月

病気を、してから気が小さくなり

 

最大限の節約に励んできた

 

効果でてきているようだ

 

家計が赤字にならなくなった

とはいえ、会社の注文は山あり谷あり

 

安定したうえでの節約

 

この2つ

 

両輪がうまくまわっていけば

うちはよくなる

 

奇跡的に8か月

 

そして夜な夜な懸賞応募を始めて 

はじめての当選

 

髪を染めるもの、カラーリング剤が届いた

 

これからじゃんじゃか届くのか、

最も嬉しいのは食べるもの、

生きるためにはまず

食べ物だ

奇跡は割りと起こります

ここのところ、テレビを観ることかできるようになった

 

ただし、番組は限定されている

 

いま観られるのは、マツコデラックスが

出ているもの

 

それと、今、火曜日夜のドラマ(綾瀬はるか

竹野内豊出演)

それだけだ。

 

朝ドラは必ず録画してでも観ていたのに

悲しいシーンが増えてきて佐藤健くんが

出てこなくなったので困っている。

 

幸運にもその火曜夜のドラマには

佐藤健くんがちょこちょこ出ているでは

ないか!

 

そして先日、綾瀬はるかの言葉

「奇跡は割りと起こるんです」

 

私もそう信じたい。

いや、信じるんだ。

 

私は田舎から大きな夢を持って

東京へやってきた、その夢の途中、

大恋愛の末、結婚してしまった、

息子は可愛かった、子育て楽しかった、

 

子どもが好きでおうちで小さな塾を

経営していた、子どもたちからは

「先生って大人なの?子どもみたい」

と言われ結構、人気者だった。

 

リーマンショックのときに

主人を支えなくては、と

自分の仕事をやめた

 

そして支えてきた

 

いつも面白いことを言ってワハハと

笑っていた

 

お笑いライブが好きでよく行った、

一緒に行く友人から「あんた見てたほうが

面白いよ」と言われた

 

20歳くらいのときに「こいつ、どうしようもない、もう別れたい」と考えていた彼氏から

「頼む、一緒にヨシモト入らないか?

芸人になろう」と誘われた。その直後

別れたが・・

 

東北の地震のあと、少しでも

復興に役立てばと

福島へ行った(ただの温泉旅行で申し訳ない)

 

温泉にはたくさんの種類のお風呂があり

どの湯船も人がいっぱい

 

唯一、中央に小さめの円いお風呂が

空いていたので、入ってみた。

 

すると皆さん、目がテンに、なっていた、

 

それはお風呂に入る前にカラダを流す

ためのかけ湯専用湯船だったらしい。汗

 

くだらないことをつらつらと書いたが

 

そうしながら、自分を、本来のアタシを

取り戻している。

 

夏を越えて秋、そしてお正月

迎えられるだろうか、

いろんな意味で

笑顔で迎えられたら奇跡かと思う

 

そして皆同じことを言う、

「皆、何かしらあるんだよ、たいへんな

ことが。」と。

 

そういえば息子が今日も

笑っていた、

それだけでいい